安堂ロイドが大コケする理由とは!?

andouro 安堂ロイドが大コケする理由とは!?

大人気ドラマの半沢直樹の枠で始まる次のドラマは
木村拓哉が主演する安堂ロイドです。

半沢直樹は最終回の平均視聴率が関東で42.2%、
関西ではなんと45.5%と驚異的な数字を残し、
平成のドラマの中で歴代一位となったほどの名作となりました。

その後枠ということで、その視聴率の行方が
非常に注目されるドラマとなってきます。

sponsord link

安堂ロイドの下馬評は!?

安堂ロイドがヒットするかどうかで意見が大きく分かれています。
一方では半沢まではいかないが視聴率が30%を超える大ヒットとなる予想。
もう一方は近年の低迷するドラマと同じように視聴率が
10%前後をうろうろするのではといった予想になっています。

大ヒットすると予想している人達の根拠は次のような所にあります。
まずは半沢直樹の後枠ということで初回の視聴率は高いと見込まれるということ。

ドラマのスタートは肝心で、半沢が急激に伸びたといっても
初回から20%近くの視聴率がありました。
半沢直樹の流れで見る人たちは多いと予想されるため、
初回は視聴率が25%程度は堅いのではないかと言われています。

そして、2つ目の理由がキャストが豪華だということです。
特に主演が木村拓哉ということで、キムタクでこけるようなドラマは
ほとんどありませんし、ヒロインが柴咲コウということで
このタッグは10年前の超大ヒットドラマ「Good Luck」の再来で、
瞬間最高視聴率も37.6%もあったドラマですので、
今回もかなり期待できるのではと言われています。

また、裏方も非常に豪華な面々です。
ドラマの中ではSFの世界が描かれるのですが、そのコンセプトを
担当しているのがエヴァンゲリオンで有名な庵野秀明さんです。
さらに脚本は「SPEC」で有名な西荻弓絵という豪華さですので、
これだけの要素があってこけるはずがないというわけです。

一方で大コケを予想している人達はこう考えています。

 

Sponsored Link

 

最近のドラマの視聴者はよりリアルで演技派のドラマを好むようになっていて、
大ヒットした半沢直樹や家政婦のミタは主演が堺雅人、松嶋菜々子と
超がつくほどの演技派が演じていました。

さらに脚本もリアルを追求した奥の深い設定があり、
脚本が素晴らしいから見ごたえのある作品ができると考えています。

ある制作関係者は、安堂ロイドに関して、
主演、ヒロインはいいが、周りを囲むキャストがいまいち。
本田翼やジャニーズタレントなど、人気アイドルでは演技力に欠けるし、
脚本の設定もずさんで面白みに欠けると話しています。

たしかに、半沢では周りを囲んでいるキャストも演技派ぞろいでした。
特に香川照之演じる大和田常務は大きな話題を呼んでいましたね。

そういった意味で周りを固めるキャストの重要性は
非常に大切だというのはうなずけます。

安堂ロイドのキャストはこのようになっていjます。
soukan 安堂ロイドが大コケする理由とは!?

確かに本田翼や大島優子、山本美月など最近人気の
女性タレントが目白押しという部分は不安要素かもしれません。
関連記事:安堂ロイドの本田翼ナースコスプレ画像と登場シーンが可愛い!?

ただ、主演とヒロイン、脚本にはずれがないということで、
30%前後のヒットをする作品になるのではないかと予想しています。

Sponsored Link


関連記事はこちら

コメントを残す