大島優子はクオーターで韓国!?安堂ロイドは代役!?

ooshimayu 大島優子はクオーターで韓国!?安堂ロイドは代役!?AKBの人気メンバーの大島優子だが、
このたびクオーターではという噂が
流れてきました。
また、出演中のドラマ安堂ロイドは実は
代役だったのではとも言われていますので、
調べてみました。

sponsord link

プロフィール

生年月日 1988年10月17日
出身地 栃木県下都賀郡
身長 152㎝
血液型 B型
所属 太田プロダクション

大島優子はクオーターで韓国系も!?

大島優子は実はクオーターでしかも韓国系が入っている
という噂がまことしやかに流れています。

なんでも父親が日本人であるが、
母親は在米韓国人とアメリカ人のハーフだという噂です。

しかし、結論から言うとこれはガセネタだそうで、
韓国系は入っておらず、母は日本人とアメリカ人のハーフとのこと。

ということなので、大島優子はクオーターですが、
日本人75%、アメリカ人25%ということになります。

クオーターという事実自体かなり意外だったかと思います。

噂のウエンツ瑛二もハーフですし、
境遇が似ているところに魅かれたのではないでしょうか。
関連記事:大島優子とウエンツ瑛二の熱愛の真相!?すっぴん画像あり!?

ただ、大島優子の半生はかなり波乱万丈だったようです。
大島優子は小学校を卒業後に両親が病気の叔父の料理屋を手伝うために、
栃木県に移っているのですが、その直後に母親が店の常連と蒸発して
しまったということです。
見知らぬ地でまだ友人もいなかったため、
本当につらかったと大島は話しています。

その後、両親は離婚し、大島優子は父子家庭で育っています。
AKBに参加した当初は、栃木から片道2時間をかけてレッスンに通い
帰りは終電という日が続いたといいます。
そんな中、父親は大島を駅まで迎えに来たり、
慣れない手つきで弁当を作ったりなどして大島を育ててくれたそうです。
大変な状況でも頑張ってくれているお父さんを見ていて、
どんなに練習がつらくても、辛いそぶりを見せなかったといいます。

 

Sponsored Link

 

AKBメンバーとして頭角が現れてきたときにまた事件が。
今度は料理屋の叔父が女性と蒸発してしまったということです。
そのため、店は閉店せざるをえなくなってしまいました。

大島優子の半生はホントに苦労の連続だったのですね。
あれだけ笑顔でいられるのは本当にすごいですし、
より一層応援したくなりますよね。

安堂ロイドは代役!?

最近、大島優子はドラマ出演もかなり増えているようです。
現在放送中のドラマ、安堂ロイドでも木村拓哉の妹役として
かなり重要な役柄にいます。
ooshimaan 大島優子はクオーターで韓国!?安堂ロイドは代役!?

そんな重要なキャストに大島優子が名を連ねたのですが、
実はこの役はある女優の代役であったと噂されています。

その女優とは能年玲奈です。
nounenr 大島優子はクオーターで韓国!?安堂ロイドは代役!?

あるスポーツ紙によると、実は能年玲奈にオファーしたのだが、
能年側がそれを拒否したようで、そのため大島優子になったといいます。

なぜ能年側が拒否したかというと、
あまちゃんの大ヒット後だけに、次のドラマ選びには慎重となり、
半沢直樹の後枠として放送される安堂ロイドは
20%をとっても評価が上がらないため割に合わないからだそうです。

ただ、安堂ロイドのツイッターアカウントではそんなオファーなど
存在していないとして、真っ向から否定しています。

大島優子はいいチャンスなだけに頑張ってほしいですね。

Sponsored Link


関連記事はこちら

コメントを残す