キャバ嬢時代の篠田麻里子#mode=searchとは!?

shinodamar キャバ嬢時代の篠田麻里子#mode=searchとは!?AKBを卒業して現在はソロでタレント活動を
している篠田麻里子ですが、実は彼女は昔
キャバクラで働いていたことを知っていますか!?
検索すると#mode=searchとでてきますが、
いったいどういうことなのでしょうか!?

sponsord link

プロフィール

生年月日 1986年3月11日
出身地 福岡県
身長 168㎝
血液型 A型
所属 サムデイ

篠田麻里子#mode=searchとは!?

篠田麻里子と検索していると、篠田麻里子#mode=searchという
キーワードが出てきています。

気になったので調べてみると、どうやらパソコンの不具合らしく、
篠田麻里子とは全く関係がありませんでした。

こちらの記事に詳しく書いてありました。

篠田麻里子、modeなので、何かしらのファッションなのかと思いましたね。

では、本題に入っていきましょう。

実は篠田麻里子はAKBに入る前にキャバクラで働いていたようです。
確かにAKBを見ていても篠田麻里子の大人に対する対応のよさが
光っていましたがこういった背景があったのですね。

落ち着いているのに、色気があって、
男性からも女性からも好かれますよね。

以前、テレビ番組で泉ピン子にも褒められていて、
「あんたは、ソロになっても活躍できる」と太鼓判を押されていました。

篠田麻里子の地元は福岡なのですが、
中洲のキャバクラで働いていたということです。

キャバクラの名前は「ガイヤ」。
いかにもキャバクラって感じのところですね。

篠田のキャバ嬢時代の写真と噂されているものです。
shinodakyaba キャバ嬢時代の篠田麻里子#mode=searchとは!?

確かに横顔が篠田麻里子ですよね。

通り名は「涼」だったそうです。
shinodakyabak キャバ嬢時代の篠田麻里子#mode=searchとは!?

このキャバクラ時代にAKBの運営会社の社長の窪田氏と出会い、
窪田氏がAKBのオファーをしました。

篠田麻里子もその気になって、すぐに店を辞めて、
東京に引っ越してきました。

 

Sponsored Link

 

しかし、実は篠田麻里子は最初かなり苦労したということなのです。
AKBの社長にオファーされたということで、即メンバー入りかと思いきや、
1期生のオーディションで篠田麻里子は落選してしまいます。
その後、AKB劇場内のカフェ「48′s cafe」でカフェっ娘として
スタッフ勤務をしていたそうです。

その頃、東京に来ていた以前からの友達の家に
居候していたようですが、バイトでの収入は月に4万円程度、
家でカイワレ大根を育てて食糧にしたり、
ガスや水道がよく止められていたということを話しています。

おそらく、こんなはずではなかったと当時は思っていたでしょうね。
ただ、チャンスはすぐに舞い込んできて、
カフェっ娘に来ていたファンからの圧倒的な支持を
秋元康が聞きつけて、篠田をAKBに加入させました。

現在ではCM女優ランキングも上位3位にも入るほどの
活躍ぶりで年収は5000万円を超えるとも言われています。

また、社長にもかなり気に入られているみたいで、
自宅のマンションは社長に住まわしてもらっているそうです。

やはり元キャバ嬢はそういったところが凄いですね。
AKBきっての美形で、性格も非常にいいので、今後もテレビで
活躍していってほしいですね。

Sponsored Link


関連記事はこちら

コメントを残す