台風27号2013予想!?気象庁の最新は!?関東は!?

taifuu 台風27号2013予想!?気象庁の最新は!?関東は!?台風26号に続いて、台風27号が日本列島
を直撃すると予想されています。
甚大な被害を出した台風26号に続いて
ということなので、同等の勢力が
予想されている台風27号の最新情報は
どうなっているのでしょうか!?

sponsord link

台風27号の情報

taifuu27 台風27号2013予想!?気象庁の最新は!?関東は!?

2013年10月23日現在、
台風27号は非常に強い勢力を保っており、
中心気圧は945hPa、中心最大風速は45m/sです。
24,25にかけて、徐々に日本列島に近づき、
26日に関東の南に達すると予想されています。
台風26号とほぼ同じ進路をとると予想され、
甚大な被害のあった伊豆大島にも
直撃すると予想されています。

 

台風の勢力は、日本列島に甚大な被害をもたらした、台風26号とほぼ
同等のものであると予想されていますので、以前と同じ対策で十分かと
思いきやそういったことはありません。

前回以上よりも、さらに警戒をする必要があります。
なぜなら、台風26号で地盤が非常に緩んでいるためです。

特に崖や山の付近の方は特に注意が必要です。
前回の台風で緩みきった地盤に今回の台風が連続で
直撃した場合に、同様の土石流が発生する可能性が高いです。

土石流は家を簡単に飲みこんで跡形もなくなってしまいますので、
警報が出されていなくても早めの非難をした方がいいでしょう。

台風が接近する24,25,26日が特に警戒が必要です。

さらに今回は台風27号に加え、台風28号が同じタイミングで
接近すると予想されているのでさらなる注意が必要です。

 

Sponsored Link

 

台風28号の情報

taifuu28 台風27号2013予想!?気象庁の最新は!?関東は!?2013年10月23日現在、
台風28号は非常に強い勢力を保っており、
中心気圧は915hPa、中心最大風速は55m/sです。
24,25にかけて、徐々に日本列島に近づき、
26日に関東の南東に接近と予想されています。
台風27号よりもさらに強烈な勢力であり
接近するタイミングも非常に近いため
より厳重な注意が必要です。

 
台風28号は台風26号や27号をはるかにしのぐ勢力の台風で
しかも、海上を通過しており陸地を通らずに関東地方に接近するため、
勢力が弱まることなく関東に直撃することもあり得ます。

普段の台風であれば沖縄地方や本州列島を通過する間に
台風の勢力が弱まっていきますが、台風28号は関東の南東から
接近するために、普段テレビでみる沖縄地方並の
台風が関東に被害をもたらす可能性があります。

しかも、不運なことに台風27号と台風28号は
26日に同じタイミングで関東に接近します。

taifuu 台風27号2013予想!?気象庁の最新は!?関東は!?

二つの台風がぶつかり合う可能性も十分あり得ます。

二つの台風が非常に接近すると、
「藤原の効果」と呼ばれる現象が起きます。

藤原の効果とは!?

2つの台風の距離が1000km以内に近づくと、互いの台風同士が
影響し合うことで台風が複雑な動きをすることを藤原の効果といいます。

2つの台風が反時計回りにお互いを追いかけるように回転したり、
小さな台風が大きな台風に吸収されたりします。

つまり、台風が合体する可能性があるということなのです。
もしかすると、台風27号が台風28号に吸収されてより猛烈な台風となって、
関東地方を襲うかもしれません。

26日が両台風ともに関東に最接近しますので、
その日はできる限り、外出は控えるようにしましょう。

Sponsored Link


関連記事はこちら

コメントを残す