潮田玲子が子作り禁止!?ポエム、車上荒らし、創価学会疑惑と相次ぐ災難!!

2012y07m28d 1851141271 潮田玲子が子作り禁止!?ポエム、車上荒らし、創価学会疑惑と相次ぐ災難!!

元バトミントン代表の潮田玲子の災難が
続いているみたいですね。
最初はオリンピック前のポエム騒動。
最近では車上あらしにあったそうです。
子作り禁止令、創価学会と気になるキーワードが
ありましたのでその関係を調べてみました。

sponsord link

プロフィール

生年月日 1983年9月30日
出身地 福岡県京都郡苅田町
身長 160cm
血液型 A型
所属 セントフォース

2002年~2009年まで三洋電気に所属。
チームメイトの小椋とのペア「オグシオ」は
全日本選手権を5連覇、北京オリンピック8位入賞。
ロンドンオリンピックでは池田とのペア「イケシオ」で出場。
2012年 柏レイソルの増嶋竜也と結婚。

オリンピックでのポエム騒動

大切な君へ

2012/07/28
夢の舞台を明日に控えて想う事は君への感謝の気持ち…

『北京から4年ようやくたどり着いた舞台
みんな楽しみにしてるよ
玲ちゃんの周りの皆は4年間見てきたんだもんね。
皆が側に付いてるよ。
俺はほんの1年間しか見てきてないけど心から応援してるから』

君はそう言ったけれど、この1年間一番苦しいときに側にいてくれたのは君だから。

君の活躍は何よりも刺激になった。
君の優しさは何よりも癒しになった。
君の励ましは何よりも救いになった。

時にはぶつかり大げんかする日もあったけど
いつも君の存在が支えになってた。

この1年間海外遠征や試合、
離ればなれの時間も多かったけど
良い時も悪い時もどんな時も心はいつも側に居たよね。
いっぱい心配かけたけどようやくたどり着いた夢の舞台、
私らしく精一杯戦ってくるよ。

苦しくても逃げずにちゃんと戦ってくるから。。。

こんなことここで書いて大丈夫なの??
君はきっとまたいつもの心配をするだろうけれど
照れたように微笑む顔が眼に浮かぶよ。(笑)

大舞台を前に君に伝えたかったこと。
ありがとうの感謝の気持ちを込めて…

玲子より

このポエムのような文章がロンドンオリンピックの試合前日に
自身のブログに書き込まれていました。
相手は大会後に結婚をすることになった増嶋に対してでしたが、
オリンピックの結果が散々なこともあって、
「色恋沙汰にうつつを抜かしているから。。。」と世間から
大きくバッシングされることとなりました。

 

Sponsored Link

 

潮田選手の夫、増嶋竜也
なかなかのイケメンですね!
ダウンロード 11 潮田玲子が子作り禁止!?ポエム、車上荒らし、創価学会疑惑と相次ぐ災難!!

潮田は創価学会ではとネットで噂されていますが、
おそらく、勘違いなポエムを書いていることから
何か変な宗教→創価学会と結びついたのかと思われます。
関連記事:百田夏菜子の本名は中野有沙!?メレンゲMC抜擢と創価!?

これ以降、潮田玲子は痛いキャラとして世間では定着してしまい
キャスターとして芸能界に進出した際にも
勘違いだと揶揄される結果となりました。

車上荒らしの被害

そんな災難をこうむった潮田だが
先日、車上あらしの被害にあったようです。

自宅マンションの駐車場に止められていた乗用車の
後部座席の窓ガラスが何者かによって、割られてしまったようで、
中に置いていたゴルフクラブが根こそぎ盗まれてしまったそう。

実際の車の写真がありました。

ダウンロード1 潮田玲子が子作り禁止!?ポエム、車上荒らし、創価学会疑惑と相次ぐ災難!!

がっつりやられていますね。
これはさすがに同情します。

潮田は今年からゴルフを始めたそうで、
上達が非常に早かったと評判でした。
ゴルフクラブにはピンクのグリップにReiと刻印されていて、
非常にお気に入りだったようで、諦めきれないようです。
万が一、ネットなどで見かけたら声をかけてほしいそうです。

子作り禁止とは!?

「新婚 なのに「子作り禁止令」が出ているバドミントン「潮田玲子」の煩悶」
という見出しの記事が週刊新潮にあったために噂されるようになりました。

潮田はバドミントンを引退後モデルなどに挑戦しているため、
この時期におなかが目立ってしまうのはよくないと判断したのだと思います。

また、スポーツキャスターとしてもテレビに出始めており、
今後、芸能界に定着するためには今が大事な時期なのでしょう。

ビーチバレーの浅尾美和さんもスポーツキャスターとして
一時期出てきましたが定着することはなかったですし、
危機感があるのだと思います。

また、子作り禁止令が公になることで
マスコミに無駄な詮索がされることがないというのも
一つの理由なのかもしれません。

華のあるスポーツキャスターとして
今後、頑張って芸能界で生き残ってほしいものです。

Sponsored Link


関連記事はこちら

コメントを残す